>  > 女豹のような動きに参りました

女豹のような動きに参りました

女の子が入って来て、名前を伝えてから「私で大丈夫ですか?」なんて聞いてくれます。写真指名しているから大丈夫に決まっているのですが、一応聞くのが決まりになっているのでしょう。それに今はまったくお店を信頼しきってますからね。それに地雷が溢れた暗黒時代もチェンジしたことがない小心者ですから、今はそんな心配もなくて良い時代になりました。柔らかな肉厚の唇でのキッスから始まってエキサイトしてきたところでシャワールームへ。デリヘル嬢は脱ぐのが仕事なのに、しきりに恥ずかしいを連発します。恥じらいが無くなれば女もおしまいですから、これはこれでいい傾向ですね。綺麗にボディを拭いてもらってからベッドへ行きます。横たわるといきなりフェラチオが始まりますがこれが、めちゃくちゃ上手くてすぐ発射しそうになりましたが、ガマンしているとそれをめざとく感じ取った女の子が仕留めるとばかりに手コキをしてきて、それで敢えなく発射となりました。チャンスを逃さない女豹のような仕草に負けましたね。

ニーソックスが似合うデリヘル嬢

新人として活躍しているEちゃんは、黒色のニーソックスとメイド服を着た時にとても似合っている感じでした。初めて会った時の挨拶に関して、とても丁寧であったことが印象的でした。ホテルの部屋に入ってベッドに横たわる時に私は服を脱いだが、Eちゃんのニーソックスが似合っていて、とても魅力であったので、明度服を着たままサービスを提供してもらいました。ソックスを付けたまま脚でサービスをした時の方が生脚で体に触れるよりも気持ち良かったので、ソックスを付けたままでサービスを受けるのも悪くないとおもいました。Eちゃんはソックスを付けたまま私をしっかりと介抱してくれて、上着を脱いだ時の体温を体の芯まで奥深く感じました。デリヘルのサービスとしては、新人らしい初々しさが残っていたが、自動車免許の取り方などを一生懸命に私に聞いてくれました。新人として勉強をするという意気込みを感じられたので、これからの期待の星として何度か指名して、仲良く遊ぶ事を考えています。

[ 2015-09-28 ]

カテゴリ: 風俗体験談