>  > 欲望をぶちまける瞬間は気持ち良い

欲望をぶちまける瞬間は気持ち良い

体の中に溜め込み続けてきた欲望をぶちまけたいなぁって思っていたのだけど、並の風俗嬢じゃ私の欲求を受け止められる訳がないと考えました。そこでなるべくレベルの高いベテランの風俗嬢に関する情報を集めてみた訳なのだけど、どうもデリヘル店と呼ばれる類にそんな感じの女性がいるらしく、今日試しにその子を招きました。彼女は既に多くの男性客と触れ合い続けてきたベテランの女性らしく、私が色々な行為をやって欲しいと伝えてもきちんと対応出来ていたので流石だと思えたんです。彼女に顔射した瞬間は今溜め込み続けてきた欲望をぶちまけているんだと感じたし、女の子の方も難なく対応出来ていたので嬉しくなりました。風俗嬢が嫌がることをすると後々で何らかの問題に発展する可能性がありますから、そんなトラブルが起きなくて良かったです。サービス終了時には相当溜め込み続けてきた欲望を発散していけたせいか、清々しい気持ちになりました。ここまで強い効果を得られるとは思いもしなかったので、プロのデリヘル嬢を呼び出したのは間違いじゃなかったです。

彼女は目を閉じないタイプだった

ベッドの横で抱き合い、そのままベッドの上へと倒れ込んだ。こっちが押し倒すような形になり、腕を立てた真ん中にはキョウコちゃんの顔があった。デリヘルにしては当たりの子。今どきの可愛らしい女の子。んな女の子からじっと見つめられた。こっちが顔を近づけて行くと、キョウコちゃんは目をバッチリと開けたままあごを出してきた。そんなマジマジと見つめられるので一瞬止めて聞いた。「目、ずっと開けてるの?」と尋ねると彼女はこくっと頷き「ずっと開けてるタイプ」ですとのこと。そこでこっちだけが目を閉じるのは何か恥ずかしかったので、目を開けたままキスをする事に。ディープなキスをしながらずっと目が合った状態は初めてだった。それから彼女の乳房へと手を移し、じっくりと揉んであげた。同時に口は首筋や胸元へと流れるように行き、乳首へと到着。薄っすらと桃色がかった乳首を舐めてあげると彼女の口から喘ぎ声が漏れた。ふと彼女の顔を見ると、気持ちよさに身を委ねるように目を閉じているのが見えた。キスするときだけなんだ、と思った。このときもじっとこっちを見られていたらどうしようかと。

[ 2015-07-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談